大量GET!ゲーセンのサービス台の見分け方??

ゲームセンターには時々「サービス台」というものがあります。

私が以前サービス台でプレイした結果はこんな感じです。

IMG_7806

獲った景品は6個!かかった金額は600円です!

ただし全部成功した訳ではなく、200円で3プレイの台だったので、3回中2回の成功♪

なぜこれだけ穫れたのかというと、サービス台を使ったからなんです。

 

サービス台とは?

あまりゲームセンターに行かない人からすれば、サービス台という言葉に馴染みがないでしょう。

サービス台とは、他の台よりも景品が取れやすくなっている台です。

通常の台は何度もお金を使ってちょっとずつずらしたり、ピッタリの場所で止める必要があるので
技術やお金が必要になります。

しかしサービス台の場合は設定にもよりますが
1~2回プレイするだけで、得意じゃない人でも景品をゲットすることが出来ます。

店側も古いプライズなどは早く処分したいので、サービス台に入れているのです。

ゲットできる景品は限られていますが、たくさん欲しい方にはオススメの台です。

 

 

サービス台の見分け方

ある程度ゲーセン慣れしている人だと、ひと目見るとサービス台なのか、だいたいわかります。

でも、最初はなかなかわかりませんよね。

そこでサービス台を見分けるコツをまとめてみました。

場所は店の奥

一概には言えませんが、目立つ場所には人を惹きつける最新の豪華なプライズが置かれます。

逆にサービス台はお店の奥の目立たない所にあることが多いです。

金額が安い

サービス台の1プレイの金額はかなり安くなっています。

100円1プレイの台もありますが、100円2プレイや200円3プレイなどの設定になっていることもあります。

景品の種類がバラバラ

通常は一つの台に1種類か多くても5種類程度の景品しか入っていませんよね。

でもサービス台はいろんな作品の、いろんな種類のプライズが入っていることが多いです。

超人気作品は少なめ

今だと「妖怪ウォッチ」や定番の「ワンピース」「進撃の巨人」「うたの☆プリンスさまっ♪」「ラブライブ!」等ですね。

普通の台でもプレイする人が多い、超人気の作品はサービス台に入っていることが少ないです。

(時々、古い小さな景品なら入っていることもあります)

ちょっとしたものが多い

サービス台に入っている景品は、キーホルダー等のちょっとしたものが多いです。

大きなフィギュア等が入っていることはごくまれです。

古い景品が中心

先週出たばかりの新しいプライズ等はめったにサービス台には入りません。

サービス台は数ヶ月前に出た古いプライズが中心です。

明らかに取れやすい

一番見分けやすいのはコレです。

ある程度ゲーセンに慣れてきたらわかるのですが、サービスは明らかに取れやすい状態になっています。

紐をひっぱるタイプなら、ちょっと引っ張るだけで落ちる状態になっていたり
アームにすべり止めが付いていたり、落ち口に景品の半分が出ていたり。

誰が見ても取れるなあという状態になっています。

 

サービス台でさらに取れやすくする裏ワザ?

一概には言えませんが、私の体験談です。

ゲームセンターの店員さんって意外と人を見ているのです。

私が以前に体験したことですが、サービス台を発見して遊ぼうとしたら
女性向け作品しか入っていないのに、大量のプライズを抱えた2人組の男性が遊んでいました。

明らかに転売屋ですよね??

私もやりたかったので並んだら、200円3プレイごとに交代と店員さんに言われました。

そこから面白いことが起きたんです。

私は順番待ち中は店員のお兄さんと楽しく「この作品の◯◯くん好きなんですよ~」等の雑談をしていました。
一方で転売屋は2人でコソコソと作戦会議?をしています。

すると、転売屋は3プレイして1つも景品が取れないんですΣ(´∀`;)

なのに私の順番になったら、簡単に取れる取れる(笑)
※私はゲーセンが特に上手いわけではありません。

これって、どう考えても店員さんが設定をいじってますよね(笑)

 

店員さんも人間ですから、明らかに転売のために必死になっている人よりも
作品が好きでグッズが欲しいから遊んでいる人を優先してくれたのかな?

 

しかし、店員さんがシフトが終わりの時間だったようで、後からすごく愛想の悪い店員さんに交代になって
その途端に取れなくなっちゃいました(笑)

 

サービス台といえども、店員さんの調節次第でとりやすさは変わるみたいですね。

 

あまり嫌な客だと思われないよう、マナーを守って楽しく遊ぶのが良さそうですね!

 

 

 



ブログランキング参加中!
クリックご協力頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 

このページの先頭へ