ドリームクッションカバーの中身を自作する方法

IMG_7110

コトブキヤの人気商品といえばドリーム☆クッションカバーシリーズ。

キャラクターの寝顔やキメ顔がプリントされたカバーが大人気ですよね!

私も最近、うたプリの愛島セシルのドリームクッションカバーを買いました(*´∀`)

 

しかし1つ難点があって、クッションは別売りなんですよΣ(´∀`;)

お値段は税込3888円となかなかお高い(笑)

もうちょっとプラスしたらカバーが一枚ぐらい買えちゃうぐらいのお値段です。

 

そこでオススメなのがドリームクッションの自作

どうせカバーをかけちゃえば見えないので、裁縫の技術はほとんどいりません!

小学生レベルのお裁縫が出来るなら、誰でも作れちゃうと思います!

 

用意するもの

ドリームクッションカバーを作る時用意するのは裁縫用具と布と綿だけです。

裁縫用具ですが、ミシンがあればかなり早く作れます。
ただし手縫いだと技術次第で時間がかかってしまう可能性もあります。

あと、アイロンがあれば仕上がりが綺麗になります。

予算は品質や綿の量にもよりますが、安くて1000円ぐらい、高くても2000円あれば十分すぎるぐらいです。

どっちみち上からカバーをかけるので布はなんでもOK。
わざわざ買わなくても自宅にあるいらない布でも大丈夫です。

ただし濃い色のものや、はっきりした柄のものは透けてしまうのでNG。

サイズは155×80ぐらいあれば確実に足ります。

綿

現在販売されているコトブキヤの公式クッションの綿は950gです。

でもこの量だと、かなりボリュームがあります。

ベッドでの存在感もかなり出るので、お好みで調節しましょう。

ちなみに私は600g入れましたが、十分ふかふかです。

 

 

作り方

基本的にこの画像があれば作れます(笑)

作る時は夢中になっていたのであまり写真を撮っていませんでしたorz

まぁなるべく文章で伝わるように解説していきますね。

ドリームクッション中身の作り方

布を切る

まず、用意した布をドリームクッションのサイズに切ります。

布は2つおりにして、折り目の部分を「わ」と書かれている場所にします。
(これで縫う辺が1つ減るので、楽で仕上がりも綺麗になります)

上の画像の数字は縫い代なしの数字です。
(実際に縫って裏返した時のサイズ。)

この数字にプラス縫い代の幅も必要なので1cmぐらい大きめに切りましょう。

 

布を縫う

切った布を縫っていきます。

この時の縫うサイズが画像の数字になります。

あとで裏返して、綿を入れる場所が必要なので番号1の部分はカーブが終わったあたりから開けておきましょう。

わの部分は既に繋がっているので縫わなくて大丈夫です。

 

カーブの縫い代切る

このままだと裏返した時、番号2の縫い代部分がつっぱって不自然になってしまいます。

だから写真のように切れ込みを入れておくと、カーブが綺麗に作れます。

IMG_7113

 

アイロンを当てる

この作業はやってもやらなくても大丈夫ですが、やったほうが仕上がりがしっかりします。

写真のように縫い代よりすこし深めに片方に折ってアイロンをかけていきます。

IMG_7118

番号3のようなカーブの部分はこんなふうに折りたたむと綺麗に仕上がります。

IMG_7117

 

裏返す

アイロンが終わったら(切り終わったら)、番号1の部分から布を裏返します。

角の部分もしっかり形が出るように裏返すと仕上がりが綺麗です。

 

綿を入れる

番号1の部分から必要なだけ綿をいれましょう。

一度閉じてしまうと偏りを直すのが難しくなるので、なるべく均等に入れましょう。

 

閉じる

番号1の部分を縫って閉じれば完成です!

 

まとめ

完成してカバーをかぶせるとこんな感じ!

IMG_7131

違和感は全くありません(*´∀`)

むしろ綿の量を自分の好みに調節できるから、良い感じです!(笑)

 

所要時間は1時間ぐらいでした!

この記事を読んでいる人が作る場合は既にサイズ等がわかっているので
裁縫が得意な人なら30分以内で作れるかなぁと思います。

普通の人でも1時間ぐらいで作れると思います。(ミシンさえあれば)

 

手縫いの場合は少し時間がかかっちゃいますが、嫁のためです!(笑)

 

そういえば嫁のためだ!って思うとクッションを自作するのも楽しくなりますよね(*´∀`)

費用も抑えられて他のグッズが買えるので、是非実践してみて下さい♪



ブログランキング参加中!
クリックご協力頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ 

このページの先頭へ